So-net無料ブログ作成
検索選択

℃-ute 8thアルバム ⑧ Queen of J-POP 発売 [℃-ute]

8Queen_syokai_A_1.jpg

℃-uteの8枚目のアルバム ⑧ Queen of J-POP が発売になりました。




01. ベーグルにハム&チーズ
02. 涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない
03. 悲しき雨降り
04. たどり着いた女戦士
05. Crazy 完全な大人
06. 日曜日は大好きよ
07. 浴びる程の愛をください
08. 会いたい 会いたい 会いたいな
09. アダムとイブのジレンマ
10. 私が本気を出す夜
11. この街

収録されているのはこの11曲。

8Queen_℃-ute.jpg

ブックレットの写真はアダルトな雰囲気で、メンバーがみんな美しすぎます。

4曲目のたどり着いた女戦士は℃-uteの武道館までの軌跡を感じさせる曲です。武道館で聴くと泣いてしまうかもしれません。


今回はメンバーそれぞれのフューチャー曲が用意されています。


8Queen_AIRI.jpg

愛理ちゃんは1曲目のベーグルにハム&チーズ
発売前から公開されていた曲です。何気ない日常が幸せいっぱいの女の子の気持ちが表現されてます。明るく楽しい曲です。


8Queen_maimi.jpg

舞美ちゃんは6曲目の日曜日は大好きよ
何気なく観ている高校野球。いつの間にか高校球児より自分が年上に・・・。いつもの日曜日。だけど何か寂しい。将来のことを思いつつ今を大切に生きるという。気負わず自然に・・・・。


8Queen_mai.jpg

舞ちゃんは2曲目の涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない
凄いタイトルです。恋する乙女の不安な心理が伝わってきます。切ない想い。女の子なら共感するところもたくさんあるのでしょう。


8Queen_chisato.jpg

千聖ちゃんは7曲目の浴びる程の愛を下さい
これもタイトルが凄いな。男の子の心理を現す歌?と思わせるような歌詞。舞ちゃんの曲の歌詞もそうだけど少し哲学的な感じがする歌詞です。ライブでは男前に歌い上げてくれるでしょう。楽しみだな。


8Queen_NAKAJIMA.jpg

なっきぃは10曲目の私が本気を出す夜
この曲なっきぃにぴったりだと思います。明るいカントリー調の曲に乗せてアッケラカーンと歌い上げてます。ガンガン攻めてきますので本当に楽しくなる歌です。これも雷で聴くのが楽しみ。


8Queen_syokai_A_2.jpg

8Queen_syokai_A_3.jpg

初回限定盤Aのジャケット


8Queen_syokai_B_1.jpg

8Queen_syokai_B_2.jpg

初回限定盤Bのジャケット


オリコンのデイリーランキングは5位で発進しました。
このアルバムをひっさげて武道館から始まる秋ツアーが開催されます。

℃-uteの日まで あと 6日 初武道館公演まで あと5日




8 Queen of J-POP(初回生産限定盤A)(DVD付)

8 Queen of J-POP(初回生産限定盤A)(DVD付)




8 Queen of J-POP(初回生産限定盤B)(DVD付)

8 Queen of J-POP(初回生産限定盤B)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: UP-FRONT WORKS
  • 発売日: 2013/09/04
  • メディア: CD



nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 9

コメント 4

スイス

中島早貴さんのだけ
アッケラカーンて...酷すぎる
by スイス (2013-09-05 13:47) 

るしふぁ

> スイス さま
コメントありがとうございます。

〉アッケラカーンて…酷すぎる

ふっ切れて突き抜けてる感じを表現したかったのですが、言葉の選択を誤ったようです。
この表現でどのように感じられたのか教えていただけると参考になります。
よろしくお願いします。
by るしふぁ (2013-09-08 08:38) 

スイス

るしふぁさんレス遅くなってすみません

アッケラカーンが悪い意味だと思いコメントを書きました
色々調べて見ましたが悪い意味ではないと知り
今は反省してます
by スイス (2013-09-17 14:18) 

るしふぁ

>スイス さま
コメントありがとうございます。

〉色々調べて見ましたが悪い意味ではないと知り
〉今は反省してます

あっけらかん は

事の意外さにあきれて、ぽかんとしたさま。また、少しも気にせずけろりとしたさま。(広辞苑 第六版)

という意味ですのでとらえ方によっては良い印象を感じないということがわかりました。

今回はカタカナ書きにすることで、元の意味を少し変えて表現しようと思ったのですが勝手な思い込みでやってしまったようです。

気を遣わせてしまってすみません。
こちらこそ反省して、言葉の使い方にはもう少し注意したいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

by るしふぁ (2013-09-21 08:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。